小児歯科

コミュニケーションを第一に

お子さま自身が歯科治療に前向きに取り組んでいただけるよう、コミュニケーションを第一に考えています。

歯科治療に対して不安や恐怖を抱いているお子さまは数多くいらっしゃいます。当院では、お子さまの不安を和らげ、リラックスして治療に臨んでいただけるよう、さまざまな工夫をしています。

「痛くない」「怖くない」と言わない

当院ではなるべく痛みを感じさせない治療を行っています。その取り組みの1つとして、お子さまに対しては事前に「痛くない」「怖くない」とは言いません。あらかじめ「痛くない」と言ってしまうと、余計に緊張感を与えてしまうことがあるからです。

小児歯科では、お子さま自身が前向きに治療に取り組めるようにすることが大切です。「一緒にむし歯をやっつけよう」と治療に向かい、治療が終わったら「一緒に戦ってくれてありがとう」と褒めることで、お子さまは治療に対してポジティブに向き合えるようになるのです。

健やかな成長のためにもむし歯の予防を

乳歯は永久歯よりも歯質がやわらかいため、むし歯になりやすくなっています。しかし「乳歯だから」とむし歯を放置しておくと、そのあとに生えてくる永久歯にまで影響を与えてしまうこともあります。

当院では、お子さまにも唾液検査を行い、むし歯の予防に努めています。お口の中の健康を守ることで、健やかに成長してほしいのです。そのためにも、お子さま自身が治療に前向きに取り組んでほしいという思いを持ちながら治療に当たっています。

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7576-4527

再診予約・その他03-3321-8020

10:00~13:00---
14:30~19:00---

※土曜日は14:00~18:30