テストページ

歯周病「専門医・指導医」はどんな人?

歯周病学会専門医・指導医はどのような資格なのかをご説明致します。

歯周病専門医とは?

歯周病専門医とは、日本歯周病学会の専門医のことを指します。

  • 日本歯周病学会に5年以上継続して在籍している歯科医師
  • 認定医取得後2年間、日本歯周病学会の研修施設となっている歯科医院で研修を行い、症例プレゼンテーションによる審査に合格した歯科医師

上記の2科医師のみが歯周病専門医を取得できます。
歯周病に関する知識と治療技術を会得した、歯周治療のエキスパートと言えます。歯周病専門は、取得難易度の高さから歯科医師の中でもごく僅かの存在です。

また、5年毎の更新が必要になるので、歯周病に関する知識や治療技術を常にアップデートしなければなりません。

歯周病指導医について

  • 専門医登録後, 7年以上の学会歴および歯周治療の経験を有していること
  • 専門医登録後,認定医・専門医教育講演に5回以上出席していること
  • 専門医登録後,本学会学術大会または本学会認定医・専門医教育講演または本学会臨床研修会において2回以上筆頭発表者として症例発表していること
  • 指導医にふさわしい業績を有すること
  • 原則として日本歯科医師会の正会員または準会員であること
  • 日本歯周病学会定款細則第43条の規定に基づき禁煙宣言に対して同意した非喫煙者であること

このように、歯周病を指導するにふさわしい実績・業績・人間性であることが求められます。

当院の院長である鎌田正征は、日本歯周病学会の専門医・指導医であり、歯周病に関するエキスパートと言えます。
現在も歯周病でお困りの方を日々診療し、歯周病の改善に全力を尽くしています。

また、鎌田歯科医院は、日本歯周病学会の研修施設として登録されており、歯周病に関するエキスパートを育てるために尽力しています。

歯周病にお困りの方は、当院へご相談下さい。ワンランク上の歯周治療をご提供します。

当院の歯周病に関するコンテンツ

診療予約・お問合せはこちらから

ご予約はこちら03-3321-8020

10:00~13:00 - - -
14:00~18:00 - - -