歯周病専門医による歯周治療

歯周病専門医として、歯周病治療で最も重要だと考えていること

歯周病の症状と原因でもお伝えしたように、歯周病は生活習慣病の1つです。患者様ご自身での日々のブラッシングにより、お口の中の歯周病菌を減らすことが最も重要なことです。したがって、歯周病治療で最も重要なことは、正しいブラッシング方法を習得し、日々のセルフケアの質を高め、生活習慣を改善することです。

歯周病専門医が歯周病治療を行うメリット

1. 知識・技術

歯周病専門医とは、日本歯周病学会認定の研修施設において、歯周病の専門的な知識・技術をトレーニングし、習得した後、厳しい試験に合格しなければ取得することが出来ないライセンスです。したがって、歯周病専門医は歯周病治療に特化した知識・技術を有している歯科医師であり、最も信頼できる存在と言えます。

2. 生活習慣改善に向けた、万全なサポートが可能

歯周病治療は、地道な治療です。
患者様の日々のブラッシングが疎かになってしまうと、歯周病は改善しません。そして、一人で継続して行なうことも困難なときがあります。

だからこそ歯周病専門医は、歯周病治療のエキスパートとして患者様との信頼関係を築き、いかなる時も患者様のパートナー(パーソナルトレーナー)として、一緒に口腔内の健康が改善されるよう万全なサポートを行なうことができます。

3. 再発防止のための管理が行える

歯周病は、一度改善したとしてもまた再発する病気でもあります。したがって、患者様ご自身が正しいブラッシングの継続など、生涯にわたり良好な生活習慣を維持していくことが重要となります。

歯周病が改善されて、満足するところではありますが、むしろここからが健康を取り戻したスタートラインなのです。健康を継続するためにも、患者様の健康に対するモチベーションの維持は再発防止のために最も重要なこととなります。
歯周病専門医はメインテナンスプログラムを通して、患者様のモチベーションの維持の万全なるサポートを行ない、再発防止のための管理を行なうことが出来ます。

上記の3つが、歯周病専門医が歯周病治療を行なうメリットです。

歯周病治療の流れについて

精密検査

歯周病治療のみならず、すべての治療に対して言えることではありますが、治療をするためには「診断」が必要となります。そのためにも精密検査をしなければ診断することができません。

  • 歯周病をどれだけ発症しているか?
  • その歯周病は過去に発症したものなのか?
    または、今現在も歯周病を進行させているのか?
  • 患者さんが歯周病を回復させるための力(再生能力)を備えているか?

これらの3つのことを診断することが、歯周病を治す上で重要となります。
以上のことを診断するために、精密検査を行ないます。

カウンセリング(治療計画の立案)

検査結果・診断を元に治療計画を立案していきます。
治療計画は決して1つではありません。様々な治療法の中から、メリット・デメリットを考慮し、患者様と一緒になって考えながら、適切な治療計画を決めていきます。

我々が最も大切にしていることは、患者さんと共に目標設定を行い、共有することです。

歯周基本治療について

歯周基本治療とは、歯周病の原因を除去していくための一番最初の入口となる治療です。歯周病の原因はお口の中に生息する歯周病菌です。ブラッシングを怠って磨き残しがあると、菌が悪さをし、歯周病を発症させていくのです。

歯周病の原因を除去していくために、主に以下の3つことを行なっていきます。

  • 徹底したセルフケアの実践(ブラッシングのレッスンと再評価)
  • 生活習慣改善のためのサポート(食生活や飲食物など)
  • 歯科衛生士による口腔ケア(プロフェッショナル・クリーニング)

歯周基本治療をしっかりと行なうことで、7〜8割の歯周病が改善を図ることが出来ます。

したがって、患者様自身の積極的な治療参加が、より治療の成果を高めていきます。

歯周外科手術について

歯周基本治療で改善できなかった部分に対して、歯周外科手術を行うことにより、歯周病の改善を図ります。その種類には大きく分けて3つあります。

1. オープン・フラップ・デブライドメント

歯周基本治療で取りきることが出来なかった歯石および歯根表面の感染物を外科的に除去していく治療法です。

2. 歯周組織再生療法

歯周組織再生剤(リグロス)、歯周組織再生誘導材料(エムドゲイン)などを用いて、失った歯槽骨(歯を支える骨)を再生させる治療法です。歯周外科と併用することで、歯周病の改善をより促すことができます。

3. 根面被覆術

歯肉が退縮したことにより露出した歯根面を覆う治療です。
これにより、見た目の改善をすることが出来、知覚過敏などの予防も行うことができます。

再評価

歯周基本治療・歯周外科手術を行なった後、必ず再評価を行います。
初診時の精密検査における結果と比較し、どれだけ改善しているのかを再評価することは歯周病の再発防止を行なう上で非常に重要です。

メインテナンス

歯周病は再発する病気です。一度改善したとしても、これまで努力してきたセルフケアや生活習慣の改善・維持を怠ってしまうと、たちまち歯周病が再発してしまいます。また、一度治療が終了し、定期検診の期間となると日々の忙しさやセルフケアでの磨き残し、モチベーションの低下などが起こることがあります。

だからこそ、定期的なメインテナンスにより、磨き残しの再確認と除去・モチベーションの再向上を行なうことで、再発防止を行なうことができます。
したがって、規則正しいメインテナンスを行なうことは、歯周病を改善・維持するために重要な治療であると言えます。

このページは歯周病専門医・指導医が書いています。

このページは、歯周病専門医・指導医である副院長と歯科衛生士が書いています。歯周病治療は歯科医師だけでなく、歯科衛生士の存在が必要不可欠です。歯周病治療をお考えの方は、是非、歯科衛生士の存在を意識してみてください。

※プライバシーの問題から、歯科衛生士のお名前の掲載は控えさせていただいておりますのでご了承ください。

副院長についてはこちら

歯周病について詳しく知りたい方はこちら

NEXT:歯周病予防ブログラム

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7576-4527

再診予約・その他03-3321-8020

10:00~13:00---
14:30~19:00---

※土曜日は14:00~18:30