• 当院が行っている院内感染防止対策

当院が行っている院内感染防止対策

当院では、日頃より院内感染防止対策を行っておりますが、2020年の新型コロナウイルス以降、更に強化された院内感染症対策が求められています。新型コロナウイルスの状況によって対策の変更が見込まれますが、現在行っている当院の院内感染防止対策についてお伝えいたします。

治療に使用する器具の滅菌管理

クラスB滅菌器の使用

当医院では、ヨーロッパ規格EN13060で定められた、最高水準のクラスB滅菌器を使用しています。ハンドピースを含め、滅菌できる器具は全てクラスB滅菌器を使用しています。

滅菌された器具はすべて患者様の目の前で開封します。

診療着に関して

特殊な治療が必要なケース

インプラント手術、歯周外科手術、再生医療手術などの特殊な処置では、ディスポーザブル(使い捨て)の滅菌済ガウンを着用します

一般診療時

一般診療時においては、撥水性の医療コートを着用します。撥水性医療コートは各診療毎に消毒液を直接コートにかけることができ常に清潔を保つことができます。

医療用マスク(N95)・フェイスシールドの着用

歯科医師・歯科衛生士・アシスタントは、医療用マスク(N95)・フェイスシールドを着用して診療を行います。

治療時の対策

口腔外バキューム・空気清浄機の使用

治療の際、飛沫感染防止のため、騒音となるかもしれませんが、「口腔外バキューム」「空気清浄機」を使用します。

完全個室での診療と診療室の換気

当医院は、全て完全個室診療となります。そのため、他の方との飛沫感染リスクは非常に低いですが、常に窓を開放し、空気の入れ替えをしています。

待合室での対応

受付にシールドカーテンを設置

受付にはシールドカーテンを設置しています。

換気とソーシャルディスタンスの徹底

待合室の席では患者様との間隔を空けてお座りください。また、待合室では扉・窓の全てを開放し空気の循環をしています。

次亜塩素酸水(強酸性水)の使用

待合室では次亜塩素酸水(強酸性水)にて加湿・消毒をしております。

次亜塩素酸水(強酸性水)は、医療現場、介護施設、飲食関係、ペット関連、など幅広い分野で安心してお使いいただくことができます

手洗い

衛生的な正しい手洗いの方法で丁寧に洗ってください。また、手洗いは石鹸をご用意しているので、必ずご利用ください

手指の消毒

手指のアルコール消毒を必ずお願いいたします

問診票の記入

診療事前問診票のご記入をお願いします。

検温

診療室入室前、検温を行います。体温が37.5℃以上の場合は診療を行わず、速やかに病院を受診してください。体調が回復されたら、改めてご予約をお取りさせていただきます。

診療前のうがい

診療前に消毒液にて「ブクブクうがい」と「ガラガラうがい」を2回お願いします。

スタッフの対応について

全スタッフは診療帽子・フェイスガード・マスク・グローブを装着して対応します。

患者様へ

いつもご来院いただいている患者様には、ご協力いただき感謝しております。このような状況下だからこそ鎌田歯科医院は、患者様の安全を守るために、インフェクションコントロール(院内感染防止対策)を徹底し、新型コロナウイルスが流行している現在だけに限らず、安心・安全に治療をうけていただける環境をご用意いたします。これからも更に対策を強化し、いかなる状況でも患者様のお口を守り続ける歯科医院として努力いたします。

医療法人社団暁歯会 鎌田歯科医院
スタッフ一同

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7576-4527

再診予約・その他03-3321-8020

                 
10:00~13:00---
14:00~18:00---