歯周病治療

歯周病は対症療法だけでは治りません。噛み合わせや被せ物まで含めたトータルケアが必要です。

歯周病は、歯と歯ぐきの間に炎症が起こる病気です。初期の歯周病は歯ぐきが腫れる程度で、痛みもほとんどありません。そのため気付かないうちに進行し、やがて歯を支える骨が溶けて、歯が抜けてしまうことにもなりかねません。

歯周病治療の基本は、原因菌の除菌です。同時に細菌の温床になりがちな歯垢や歯石の除去も行います。しかし歯周病は、炎症が収まっても完治したとは言い切れない病気なのです。

歯周病にはトータルケアが欠かせません

歯周病になると、歯列に微妙なずれが生じて、噛み合わせが以前と違ってしまうこともあります。

歯周病治療では、炎症が治まるまでが治療の第1段階。そのあと噛み合わせをチェックし、必要があれば被せ物の調整を行います。噛み合わせのバランスを考えたトータルケアが終わって、はじめて完治したと言えるのです。

各専門家が協力し合って治療します

日本歯周病学会認定 歯周病専門医、認定歯科衛生士

当院には、日本歯周病学会認定 歯周病専門医が在籍しています。歯周病専門医は、深い知識と正確な技術、豊富な経験を持っています。しかし、歯周病専門医だけでは歯周病を治すことはできません。

歯周病の基本的治療のひとつである歯垢と歯石の除去は、歯科衛生士の担当分野です。歯垢や歯石の除去が完璧にできていれば、崩れかけた骨が自然に再生する可能性もあります。当院には、日本臨床歯周病学会から技術と知識を認められた認定歯科衛生士が在籍し、歯周病専門医と協力して治療に当たっています。

患者さまご自身の協力が不可欠です

ご理解いただきたいのは、歯周病専門医や認定歯科衛生士といった医療従事者だけでは、歯周病を根治できないということです。歯周病には患者さまご本人の生活習慣が大きく関わってきます。生活習慣が変わらなければ、いくら歯周病を治しても、すぐに再発してしまいます。

たとえば、免疫力を下げるような暴飲暴食、お酒やタバコなどを控えなければなりません。医療従事者は治すきっかけを作ることはできますが、完治させ健康を継続させるのは患者さまご自身です。歯周病とはどういう病気なのかをよく理解することで、歯周病を治すだけでなく、歯周病にかかりにくい状態を維持していただければと思います。

歯周病治療の流れ

歯周病

歯周病の病状が進むと、歯を支える骨が溶けて歯がぐらついてきます。その状態で無理にものを噛むと、歯ぐきや歯肉を傷つけるだけでなく、痛みを伴うこともあります。ここまで病状が進行すると、歯ぐきの腫れや出血をなくすだけではお口の健康は取り戻せなくなります。

歯周病治療のゴールは、安定した噛み合わせでしっかり噛めることです。そのための噛み合わせのチェックでは、矯正治療を専門とする矯正指導医が力を発揮します。正しい噛み合わせを取り戻すまでの治療には時間がかかりますが、将来的なお口の中全体の健康を考えれば、どのステップも外すわけにはいきません。

【1】診査・診断 お口の中の状態を細かくチェックし、診断します。

【2】歯周基本治療 細菌の温床となる歯垢や歯石を除去し、歯ぐきの炎症を抑えます。
必要であれば、噛み合わせ治療や矯正治療を行います。

【3】再評価 基本治療によって、どの程度の改善が見られたか検査します。

【4】外科処置 必要に応じて、歯を支える骨を再生させる歯周外科手術を行います。

【5】再評価 これまでの治療で症状がどの程度改善されたかを検査します。

【6】補綴(ほてつ)処置 噛み合わせのバランスをチェックし、必要であれば被せ物を製作、または古い被せ物を新たに作り直すことを行います。

【7】定期メンテナンス 歯周病治療の終了後も、再発を防ぐためには定期メンテナンスが必要です。

歯周外科手術

歯周外科手術

重度歯周病の場合、歯垢や歯石を除去しただけでは症状の改善は望めません。さまざまな外科処置によって、溶けてしまった骨や衰えてしまった歯肉の再生を促します。

フラップ手術

歯周病が進んで歯周ポケットが深くなると、基本治療のスケーリングでは歯石が取りきれなくなります。そのため、歯肉を切り開いて歯の表面についた歯石を取り除き、歯の表面に感染した歯周病菌を取り除くフラップ手術を行います。

歯周組織再生療法(エムドゲイン)

エムドゲインとは、スウェーデンで開発された歯周組織再生誘導材料のことです。歯周外科手術のとき、患部にエムドゲインゲルを使用することで、歯周組織の再生(歯を支える骨の再生)を促します。

根面被覆術

歯肉が後退して歯根が見えてしまった場合に行われる歯周外科手術です。主な目的は見た目の改善ですが、知覚過敏を防ぐ効果もあります。術式にはさまざまなタイプがあり、患者さまの症状や歯肉の厚さによって変わってきます。

診療予約・お問合せはこちらから

初診の方はこちら050-7576-4527

再診予約・その他03-3321-8020

10:00~13:00---
14:30~19:00---

※土曜日は14:00~18:30